長野県・大町市|農具川沿いを歩いたよ。咲き始めのアヤメとアザレア

咲き始めたばかりの農具川沿いを歩いてきました!(2022年5月19日)

2022年5月19日、ちょっと雲が多かったけれど気持ちの良い日でした!

ちょっと更新が遅れてしまいましたが…今頃きっと見頃になっていますね(笑。




白塩町の「農具川河川公園」からスタート

ここはGW頃に来るとシバザクラと北アルプスの眺めが素晴らしい場所です。駐車場もあるので利用しやすいです。

近くにコンビニもあって便利なので、季節にはよくアイスなどをコンビニで買ってのんびりします。

ここからのんびりトコトコ歩いてしばらく行くと、アヤメが両岸に現れ始めます。

このアヤメは、農具川環境委員会という市民団体が手入れをしています。

この花を使った草木染めも確か、信濃大町草木染め研究会というグループが商品化していたと思います。




アザレアの花も同じこの時期に咲きます。

道沿いを2種類の花が咲いていて、とても美しい眺めです。

小川と花と北アルプスの眺めは、本当に大好きです。

おまけ

雑草というのか、この小さな黄色い花が沢山咲いていて、「帰化植物?」と思ってGoogleレンズさんに聞いてみました。

クサノオウという、昔から利用されてきた民間療法の薬草のような植物なのだそうです。

でもケシ科でかなり強い神経毒性があるようなので、注意が必要ですね。

ちなみに切り口から黄色の汁が出るとのこと。

むやみに摘み取ったり、触ったりしないほうが良いみたいです。

今はネットで調べられるので便利です。




車を止めさせていただいた農具川河川公園はここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です